運動指導はしているけれど、生活習慣病(高血圧症・糖尿病など)と

診断された方々へ自信を持って指導できていますか?

 

アスリートのパフォーマンスや勝利へと導く運動指導とは違い、医療機関や

健康診断で運動が必要だと診断された方は、運動効果がでるように細心の注

意をはらいながら正しい知識で指導しなければなりません。

 

スペシャリスト養成講座では、医療機関や体育系大学教授の協力のもと

下記のカリキュラムで学習していきます。

 

  ・解剖学

  ・運動生理学

  ・高血圧症、糖尿病

  ・薬の知識

  ・有酸素運動の効果

   

 

国立循環器病研究センター

心臓リハビリ療法士

健康運動指導士

 

亀崎 一郎

 

 

※講義やカリキュラム監修には、医師、体育大学教授、薬剤師、管理栄養士等々の

 ご協力をいただいています。